山の上の寺、ドイステープからみた朝日。

この記事の所要時間: 029

チェンマイの山の上、ドイステープからみた朝日。朝、5時に起きて、道端で乗り合いトラックを拾って山を登っていく。

700段と言われている階段を上り切ると、そこには古い仏教寺院が。さらに街を見下ろせる場所に行って、雲海とその下に広がる街の風景、そして、朝日を浴びる。

日の光を浴びると言っても、雲が多いので太陽の姿は結局みえず。ただその存在を知らせる赤い光が雲の向こう側から漏れていた。

        

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です