この記事の所要時間: 22

夜には色鮮やかな無数のランタンの光が灯るベトナムの古都・ホイアン。この町の安宿は、ホステルというよりもホームステイの感覚に近いところが多いです。リゾート地の宿泊場所としてもふさわしい広めの一軒家など多いのも特徴。ただ、スタッフが頻繁に声をかけてきてツアーやバスチケットなどをすすめてくるところが多いようなので、その点はちょっと嫌な人は嫌かも。それ以外はとてもアットホームで過ごしやすいかと思います。

ここで紹介する安宿は、どれも旧市街からは1kmくらい離れたところにあります。ですが、無料か格安で自転車をレンタルできるので、ぜんぜん苦ではありません。むしろ、落ち着きのあるエリアなので、静かなのが好きな人にはおすすめ。

1、Jolie Villa Hoi An Homestay

ベッドの近くにコンセントがないのが惜しい。歯ブラシや石けん、シャンプー、タオルなど、毎日取り替えてくれます。自転車を無料レンタルできます。

http://www.booking.com/hotel/vn/jolie-homestay-villa.html?aid=953344&no_rooms=1&group_adults=1

2、Little Leo Homestay & Hostel

朝食が無料で付いてきます。バナナパンケーキなどのメインメニューにベトナムコーヒー付き。自転車はデポジットを払って使用します。

17時から、バインセオが無料が食べられたりする機会があったりも。そのため、他の宿泊客たちと仲良くなりやすい環境にあるといえるでしょう。
http://www.booking.com/hotel/vn/little-leo-hoi-an-homestay.html?aid=953344&no_rooms=1&group_adults=1

3、RedRose Villa

ダナンや五行山行きのローカルバスの停留所の近くにあるホステル。こちらも自転車フリーです。比較的、スタッフが宿泊客をほっておいてくれる雰囲気があるので、コミュニケーションにストレスを感じやすい人にはおすすめできるホステルです。

http://www.booking.com/hotel/vn/redrose-villa.html?aid=953344&no_rooms=1&group_adults=1