早朝のマラッカからクアラルンプール国際空港へ

この記事の所要時間: 132

 マラッカからクアラルンプール国際空港へ3時間で直行できるバスがあることを知り、クアラルンプールによることなく、マラッカから直接帰りの空港へ。前日に、Mahkota Medical Centreに寄ってカウンターでチケットを購入。35マレーシアリンギット。7時30分発の便だ。

 出発当日6時半に起床。前日の夜に荷造りはだいたい済ませていたので15分くらいで出発の準備は完了。Mahkota Medical Centreは、宿から徒歩で約20分くらい。普段は外を出歩かない時間帯なので新鮮に気分に。ひさびさに朝焼けを見た気がする。

 7時20分くらいにバスが発着しているMahkota Medical Centreに到着。すでに多くの人びとがバスターミナルに並んでいる。まずはカウンターでチケットをチェックしてもらい、メインのバッグを預けてバスに乗り込む。

Booking.com

 出発したバスはMelaka Sentralにだけ一時停止し、あとはダイレクトに空港へ。

 予定通り3時間くらいでクアラルンプール国際空港に到着。まずはチェックインカウンターに向かう。

 チェックインと荷物預けが無人化している。ロッピー的な何かでチェックイン作業と預け荷物用のタグを印刷する。タグが荷物に取り付けて、誰もいないカウンターで、ベルトコンベアーのうえに乗せて、置いてあるバーコードリーダーでタグを読み取る。あとは、自動でベルトコンベアーが動き出し、荷物は奥の方へと消えていった。このシステムははじめてだったのでちょっと不安になる。

 セキュリティチェックをくぐり自分が乗る飛行機のゲートを確認。その後、空港内にあるスタバで残りのマレーシアリンギットを使う。電源もWiFiもあり快適。あとは搭乗時間を待つだけだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です