この記事の所要時間: 057

20140109-215859.jpg

今日、3ヶ月ぶりに髪の毛を切りに行きました。かなりボサボサになってて自分自身が不愉快だったので。

それでさっぱりしてきたのですが、比較的、髪を切りに行くことの少ないせいをあるのかもしれないけれども、僕は美容師さんとのコミュニケーションというか会話って未だに苦手なんですよね。

その理由のひとつでもあるのが視力の問題。髪の毛を切る時って、眼鏡外すじゃないですか。僕は眼鏡外すと目の前に広がっているのは、視力「0.07」の世界なんですよ。つまり全てが曖昧にしか見えない世界なのです。

そうすると、無口になるんですよね。ほら、鳥とかが頭に袋とか被られると大人しくなるじゃないですか。そんな感じで僕は眼鏡を外すと無口になるんです。ひとつの弱点みたいなものですね。自分の弱点をネットで晒すのもどうかと思いますが。

久しぶりにお店に行ったら、僕がブログで気になってたとある地方から東京に働きに来てる美容師の人が偉くオシャレっぽくなってましたね。そうやって、みんな東京に馴染んでいくんだなぁとシミジミ思いました。少し寂しい気もします。