カテゴリー: 日記 Page 2 of 5

炭鉱と半島と北朝鮮。

この記事の所要時間: 110

この記事の所要時間: 約 1分10秒 先日、ちょっと実家…

電車と旅と演劇と。

この記事の所要時間: 158

この記事の所要時間: 約 1分58秒 電車に乗りながら、…

身体動かしたいのに動かせず、食べたいものも食べられず。

この記事の所要時間: 10

この記事の所要時間: 約 1分0秒 身体がどこも悪くない…

社会の中での文化の位置付けについて。

この記事の所要時間: 118

この記事の所要時間: 約 1分18秒 「現代社会の枠組み…

出来事から新しいものの見方を考える。

この記事の所要時間: 132

この記事の所要時間: 約 1分32秒 久々に体調を崩した…

アボリジニの土地と生活の、近代化による影の部分について。

この記事の所要時間: 150

この記事の所要時間: 約 1分50秒 先日、オーストラリ…

とあるアーティスト・トークを聴きながら。

この記事の所要時間: 110

この記事の所要時間: 約 1分10秒 何か他人に働きかけ…

怒るという行為の社会的機能について。

この記事の所要時間: 054

この記事の所要時間: 約 0分54秒 あまり怒るというこ…

身近な地域の中にある普遍的な物語を抽出する。

この記事の所要時間: 16

この記事の所要時間: 約 1分6秒 やはり、ある地域で複…

アートによる街づくりによって浮かび上がってくるもの。

この記事の所要時間: 128

この記事の所要時間: 約 1分28秒 今、関心のあるエリ…

「世界に出る」から「世界にいる」への変化について。

この記事の所要時間: 145

この記事の所要時間: 約 1分45秒 日本は海に囲まれた…

近代システムという制度の中に住まう「鬼神」について。

この記事の所要時間: 238

この記事の所要時間: 約 2分38秒 制度やシステムとい…

消費社会と市民社会と反知性主義。

この記事の所要時間: 423

この記事の所要時間: 約 4分23秒 最近、「反知性主義…

会話における共感と疑問のベースパターンについて。

この記事の所要時間: 117

この記事の所要時間: 約 1分17秒 あまり親しくない人…

物語に憑依されることと物語に偽装すること。

この記事の所要時間: 312

この記事の所要時間: 約 3分12秒 古今東西、物語に憑…

「力愛不二」的な何か。

この記事の所要時間: 27

この記事の所要時間: 約 2分7秒 個人が社会にコミット…

「中心」と「周辺」を構築するシステムを延命するための回路について。

この記事の所要時間: 425

この記事の所要時間: 約 4分25秒   昨日…

スティーブ・ジョブズと宮崎駿、それぞれが属する社会とプロダクトの関係についての覚え書。

この記事の所要時間: 53

この記事の所要時間: 約 5分3秒 先日、映画『スティー…

島の住民と海の上の難民、そして海底を歩いている人の話。

この記事の所要時間: 357

この記事の所要時間: 約 3分57秒 先日、アサダワタル…

「都落ち」という言葉と「田舎と都会」について。

この記事の所要時間: 438

この記事の所要時間: 約 4分38秒 「都落ち」と言葉を…