この記事の所要時間: 057

中国では、旧暦の正月を「春節」といって盛大にお祝いします。また、横浜中華街では、西暦の正月もそれなりにお祝いをする。だから、1年に2度、新年を祝うことになるのです。これは新感覚!

「元日」の19日には、爆竹やドラの音が鳴り響くなか、色鮮やかな獅子舞が練り歩きます。そして、商売繁盛を願って、お店の中にまで入っていく。その周囲には多くの人だかりができています。平日でありながらその人数は、観光地ならではの人通りを見せる土日祝と同じくらいかそれ以上。

Booking.com

以下の動画は、お店から獅子舞が出てくるところを捉えてみました。咄嗟のiPhoneでの撮影ということもあり、ちょっと画質が微妙ですが。。スマホなら耐えられる、はず!

今年の開催期間は、2月19日(木) から3月5日(木)まで。各種イベントについては、以下のサイトで詳細をみることができます。

「2015春節」(
https://www.chinatown.or.jp/event/celebration/201411_01/ )

最終日の「元宵節燈籠祭」も盛り上りそう!