この記事の所要時間: 245

インドの北部、ガンジス川沿いに栄えるヨガの聖地リシケシ。この町には、世界中からヨガに関心のある人びとが集まってきます。そのため、外国人をターゲットにした居心地の良いカフェがたくさん。ここでは多くの旅行者が訪れる「ラムジュラ」と「ラクシュマンジェラ」、そして「タポバン」の3つのエリアにある、おすすめのカフェを5つほどご紹介。ヨガの合間のひとときにもぴったりです。

1. ナマステ・カフェ(Namaste Cafe)

「ナマステ・カフェ」はラクシュマンジェラにあるカフェ。橋を渡ってしばらく歩いていると右サイドにみつけられます。靴を脱いで上がる座敷席では、旅人たちが楽器の演奏をしていたり、とてもリラックスした雰囲気が流れています。窓際ではガンジス川を眺めながら、ひたすらまったりすることも。WiFiあり。

2. リトル・ブッダ・カフェ(LITTLE BUDDHA CAFE)

こちらもラクシュマンジェラにあるカフェ。上記のナマステ・カフェと同じ並びのすぐ近くにあります。この「リトル・ブッダ・カフェ」では、窓際の席に座るとガンジス河を一望でき、沐浴をする人びとやラフティングを楽しむ人びとなどを眺められます。WiFiあり。

3. カフェ「おかえり」(Cafe OKAERI)

「カフェ おかえり」はタポバンにある、日本人オーナーのミチコさんが経営しているカフェ。リキシャスタンドから山側に少しあがったところにあります。メニューは、ターリー(インド定食)、日本の定食など。日曜日は巻き寿司の日となっていて、それを目当てに訪れる人も。現時点ではWiFiなしですが、そのぶんお店の人や訪れた人との会話をゆっくりと楽しめるのも魅力です。

4. アーユルパーク(Ayur Park)

タポバンにあるカフェ。「アーナンダ・プラカッシュ」という有名なヨガ・アシュラムの近くにあります。この「アーユルパーク」の最大の魅力は、インドの伝統的医学である「アーユルヴェーダ」に基づいた健康的なご飯を食べられること。インド料理なのに辛くなく、身体に優しい味が特徴。緑いっぱいの庭が素敵で、ついつい長居してしまいます。WiFiあり。

5. オアシス・カフェ(OASIS CAFE)

「オアシス・カフェ」は、ラムジュラにあるカフェ。人気のある宿泊施設「Ananda guesthouse」から、徒歩30秒の距離にあります。イスラエル料理が美味しいと評判。特にフンムスがおすすめ。「Hello to the Queen」という名物アイスクリームも。細い路地に入る上に看板もないので、迷ったら人に聞いてみたほうがいいです。WiFiあり。

おわりに

ヨガの聖地・リシケシにあるおすすめの素敵カフェ5選でした。ヨガレッスンの合間のホッとするひとときを演出してくれる素敵な空間の数々。それぞれが個性的なカフェなので、お気に入りを探してみるのもいいですね。リシケシは小さな町。なのでカフェにいると、どこかのヨガクラスで一緒だった人と顔を合わせることもあったり。そんな偶然の再会も楽しみのひとつです。

掲載内容は執筆時点のものです。
2015/10/16-2015/11/06 訪問

Popular Posts: