この記事の所要時間: 323

自由の国・アメリカのなかでも、その象徴的な場所となっているのがニューヨーク。この街は、様々な面で世界の最先端を走っているので、多様な楽しみかたができる観光地でもあります。そこで今回ご紹介したいのが、ニューヨークのローカルな雰囲気を楽しめる老舗のオイスターバー「169 Bar」。ここでなら、ただ煌びやかなだけではない、生活感あふれるニューヨークを体験できます。また、地ビールや生牡蠣も楽しめますよ。

老舗のオイスターバー「169 Bar」とは?

この「169 Bar」(Charles Hanson’s 169 Soul Jazz Oyster Bar)は、ニューヨークで100年以上続く老舗オイスターバー。マンハッタン島のチャイナタウンの近く、East Broadwayの169にあることから、この名前が付けられています。Jazz&ブルースの生演奏や、豊富なオイスター料理をリーズナブルに楽しめるのが魅力のお店。

このお店の見た目は、綺麗でオシャレとはちょっと言い難いかもしれませんが、観光客だけでなく地元の人びとが集まるところといった雰囲気が外観からも溢れ出しています。はじめての時は、お店に入りにくいと感じるかもしれませんが、まったく敷居の高いお店ではないので、気にせず入店していきましょう。観光スポットというよりは、ローカルな雰囲気が好きな人にぴったりな場所となっています。

昔のアメリカ映画のようにノスタルジック!

店内に入ってみると、そこはノスタルジックな落ち着きがありながらもなかなか派手めな内装に。照明のセンスがなんとも懐かしく、味わい深いですね。アメリカ100年の歴史のようなものを感じさせてくれる、まるで昔のアメリカ映画のような世界がそこに広がっています。ぜひ一度、実際に足を運んで感じてみてください。ヨーロッパのBARとはまた違った趣があって魅力的ですよ。

カウンター席には、常連さんと思しき人たちがちらほら。お一人の場合なら、ぜひカウンターへ。英語が得意な人なら、カウンターの席に座っている他のお客さんやバーテンダーと会話を楽しむことができます。日本にある一般的なBARよりも、非常にオープンな雰囲気があるので、ぜひ試してみてくださいね。ニューヨークといえば、消費と芸術の街といった印象ですが、そのイメージがちょっと変わってしまうかも。

カウンター席はあまり多くないので、複数人ならテーブル席に座ると良いでしょう。こちらならまったりとお酒を飲みながら語り合うことができます。席と席の間も、ちょっと広めにとってあるのもいいですね。

NYの地ビールが数多く取り揃えられている

カウンターにはたくさんの種類のお酒が用意されています。そこで飲みたいお酒を指定してもいいですね。もちろん、メニュー表もあります。

また、ニューヨークの地ビールの類もたくさんあるのも魅力。ビール好きの人なら、いろいろな種類をここで試してみましょう。まだ出会えていないような味のビールが見つかるかも。

美味しいオイスター料理を格安で!

そして、このBARの売りのひとつが何といってもオイスター。スタンダードなものからロックフェラーなど、さまざまな種類のオイスター料理を楽しむことができます。そしてとにかく値段が安い。ひとつ2ドル以下で食べることができます。さらに毎日、午後1時から7時半までがハッピーアワーとなっていて、もっとリーズナブルに楽しめるようになっていますよ。

おわりに

ニューヨークのローカルな雰囲気が楽しめる老舗のオイスターバー「169 Bar」。アメリカのノスタルジックな雰囲気が満載のバーです。街の中心からは少し離れた場所にありますが、ニューヨークでちょっと大衆的なバーに行ってみたい時には、ぜひ足を運んでみてください。きっと良き旅の思い出を演出してくれますよ。

掲載内容は執筆時点のものです。
2017/04/30 訪問

Popular Posts:

Similar Posts:

    None Found