この記事の所要時間: 344

ベトナム南部の街・ホーチミンは、フランスの統治時代の影響もあり、パンが美味しいことでも有名な場所。そしてパンを使用した名物料理といえば、ベトナム風サンドイッチの「バインミー」です。ここでは、ホーチミンの街でもっとも美味しいとも噂されるバインミー屋さん「BANH MI HUYNH HOA」をご紹介。このお店のバインミーなら、まず間違いはありません。

ベトナムのソウルフード・バインミー

フランス統治時代に生まれた、ベトナムのバゲットサンド・バインミー。今やベトナムのソウルフードといっても過言ではないくらいの食べものです。これが、ホーチミンのどこで食べても美味しい。パン自体の美味しさや具材のブレンド具合など、ベトナムの人々の食に対する高いセンスが感じられる食べものとなっています。なぜこんなにも美味しいのだろうと、首をかしげてしまうレベル。

しかし、その高レベルなホーチミンのバインミー業界のなかで、ひときわ人気を誇っているお店があります。そのお店の名前は「BANH MI HUYNH HOA」。このお店のバインミーは、ホーチミンで一番美味しいとの噂があるほど。場所は、観光スポットなどが集中している1区の、ベンタイン市場からなら徒歩で約10分くらいのところ。どちらかというとローカルな繁華街といった雰囲気の場所にあります。

ホーチミンで一番と評判のバインミー

お店の営業時間は、14時半からと変則的。それよりも前に足を運んでみても営業はしてませんが、忙しく仕込みを行っているお店のスタッフたちの姿をみることができます。

営業している時間帯に行ってみると、そのバインミーを求めて集まった地元の人たちや噂を聞きつけた観光客たちによって、行列ができています。お店では注文を受けてから作りはじめるスタイルになっていますが、とても手早く作り上げられるので、行列ができていても待っている時間はそんなに長くかかりません。

バインミーは、ホーチミンでは屋台料理のようなもので、ふつうはひとつ1万5千ドン(75円くらい)から2万ドン(100円くらい)。ですが、このお店のものは3万6千ドン(180円くらい)とかなり強気な価格設定。。それでも、このお店のバインミーを買いに来る人は後をたちません。そのことからも、値段以上の価値は十分にあることが分かります。

購入したら近くの公園に行ってみよう

無事購入したら、お店の前で食べてもいいし、持ち帰ってもいいです。ですが、近くに広めの公園があるので、そのベンチで食べるのがおすすめ。ベトナム・ホーチミンは、こういった緑豊かな公園が多いのも魅力のひとつです。

詰め込まれた食材たちの美しいハーモニー

そしてこれが、ホーチミンで一番美味しいと噂されているバインミーの全貌!フランスパンは、直前に炭火で温めなおされていて、表面はいい具合にパリパリになっています。

バゲットのなかには、たっぷりと具が詰め込まれています。野菜は、ネギやたまねぎ、そして最近日本でもメジャーな食材になった感もあるパクチーなど。肉類はレバーパテやコンビーフ、ハムなどが挟んであります。この具材の多さが特徴的ですね。もちろん、ただ詰め込まれているだけでなく、そのバランス感覚もばつぐん。それぞれの食材が頬張った口のなかで素晴らしいハーモニーを奏でてくれます。

また購入のさいに注意する点なのですが、スパイシーかノースパイシーが聞かれます。そのときに、スパイシーにすると青唐辛子が具材のなかに入ってきます。これがなかなかの辛さとなっているので、辛いものが苦手な人は気をつけたほうがいいでしょう。けっこうな鋭さをもって辛さが口のなかを駆けめぐるので、苦手な人だと美味しいとかそんな余裕がなくなってしまうかもしれません。

スタンダートにしてハイクオリティなバインミー

美食の街・ホーチミンで一番美味しいと噂されているバインミー屋さん「BANH MI HUYNH HOA」。ローカルな店構えなので、行列ができていても知らないとスルーしがちのお店です。ホーチミンにはいろいろなバージョンのバインミーがありますが、このお店のものは一度はおさえておきたいことろ。スタンダードにしてハイクオリティのバインミーであることは保証つきです。

掲載内容は執筆時点のものです。
2017/08/24 訪問

Popular Posts:

Similar Posts:

    None Found